ローランドのドラムス研究

| | コメント(0) | トラックバック(0)

個人的にファンだ、と宣言した V-Drum。

ちなみに、ローランドのHPはこちらです⇒V-Drums ラインアップ

ローランドよりYAMAHAが好きという人の理由はおそらくYAMAHAのドラムメーカーとしてのブランド力かなぁ、と思うことがあります。

神保彰、スティーヴ・ガッド、デイヴ・ウェッケルなどの名プレイヤーを看板に、70年代後半に、当時は後発メーカーだったYAMAHAが本格的にドラムに進出してから、あっと言う間に世界にそのブランドを確立しましたね。そのメーカーとしての底力が威光を放っているのだと思います。

でもねぇ、V-Drumのパッド。 よく研究されてますよぉ。 フットでハーフクラッシュが出せるハイハットも、本物と変わらない感覚です。
電子楽器メーカーとしての商品研究に加えて、アコースティック楽器としてのドラムスをよく研究した努力が伺えます。

電子楽器のようにアタリ、ハズレが少ない商品、それからドラムスのスタンド類、スローンなどは、店頭で吟味してオンラインショップで購入してます。⇒例えば石橋楽器店

自宅まで持って帰るのに、手首傷めてしまわないように(笑)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ローランドのドラムス研究

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://neversay.s306.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、neversayが2007年10月 7日 00:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「個人的にはV-Drumファン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。